スローライフな話

今、話題の浄化アイテム「パロサント」を使ってみた!使い方から効果、偽物の見分け方まで徹底解説!

目安時間 6分
  • コピーしました

 

我が家では「お香」をよく焚きます。

お気に入りはインドのお香です。

 

 

もともと愛犬タロウの住処から発する動物園のようなニオイを軽減するために

使い始めたのですが、いつしかその香りのよさに、すっかり癖になりました。

 

私は気功もしているので、浄化アイテムとしても重宝しています。

 

なにげなく「なにか良さげな浄化アイテムないかな~?」とネットを探していたら、

「パロサント」というものを見つけました。

 

はじめて聞く名前ですが、お香の良さにハマっている私は

「なんか気になる!」

と早速取り寄せてみることにしました。

 

購入したのはコチラ

 

 

もともと980円でしたが、25%OFFで税込748円で買えました(^^♪

※2022年6月6日現在

 

話題の浄化アイテム「パロサント」とは

 

パロサント「Palo Santo」とは、南アメリカと中央アメリカの一部の地域で採れる天然の香木です。

スペイン語でパロサントは「聖なる木」を意味します。

 

パロサントを身近に置いておくだけで、ネガティブな感情や空間を浄化し幸福を招く、と言われ、インカ帝国の時代から大切に扱われてきたそうです。

 

最近急激に人気が高まってきた話題の浄化アイテムです^^

 

どんな香りがするの?

 

香木というだけあって、開封するとほのかに甘い独特の香りがします。

嫌な臭いではなく、落ち着く感じ。

 

つくられた香りではなく100%自然由来のいつまでも嗅ぎたくなる香りです。

 

例えるのが難しいですが、

精油でも使用される「フラキンセンス」や「ミルラ」の香りに似ているという方もいます。

パロサントの効果(スピリチュアル的な意味も)

古い時代からシャーマンが場を清めるために焚いていたとされ、

スピリチュアル的な効果としては「浄化」「創造力」「幸運」をもたらすと言われます。

 

アロマテラピーやスマッジング(浄化)により空間を心地よいものにしてくれる他、

虫が苦手なリモネンが豊富に含まれているので、虫よけとしても効果があります。

 

パロサントの使い方

パロサントはそのままでも甘い香りを楽しむことができますが、

空間を浄化することにも使用できます(スマッジング)。

 

スマッジングする場合は、スティック状のパロサントを燃焼させ煙を広げます。

パロサントに火をつけ燃焼させ、煙が出はじめたら火を消し煙を立ち上がらせます。

そのままパロサントを持ち歩き、部屋に煙を行きわたらせます。

 

煙が部屋中に行きわたると空間がスッキリするのが感じられます。

またその後窓やドアを解放することで、煙と一緒にネガティブなものが除去されます。

 

パロサントには本物と偽物がある?その見分け方とは?

「パロサント」で検索すると、「パロサント 本物」というワードが表示されます。

 

 

「もしかして、市場に出回っているパロサントには偽物があるのかな?」

 

と気になったので調べてみることにしました。

 

結果、「現時点で偽物が販売されている可能性は低い」という結論に至りました。

 

どうやら販売業者の保管方法によって香りが薄くなったものが届いたときに、

 

「他で購入したパロサントはもっと香りがしたのに。もしかして偽物?」

「本物のパロサントは強い香りがするものだ」

 

という思い込みで検索された結果と思われます。

 

パロサント自体、今のところ高値で流通されているものではないので、偽物を販売する必要もない気もします。

ただこれは2021年6月時点のことなので、今後パロサントの市場価値が高まり、需要を供給が上回るようになれば偽物を安価で販売して儲けてやろうという業者も出てくるかもしれませんね^^;

 

私も今回試してみてすっかりパロサントに魅了されてしまったので、このままひっそりと一部の愛用者だけで使用されることを願います笑

 

ブログの新着記事をプッシュ通知で受けとりたい方は

「購読する」ボタンをクリックしてください。

(ブラウザの通知設定をONにする必要があります)

  • コピーしました

この記事を書いた人

nanmaru
nanmaru

北海道在住、柴犬と暮らす50歳

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 このブログの作者

nanmaru

nanmaru

北海道在住、柴犬と暮らす50歳

 人気記事
  最近の投稿
カテゴリー

自分軸を創る魔法のノート術

札幌気功サークル